応募トーク

これは応募されたトークです。聞きたいと思うトークをSNSで拡散しましょう。選考時に参考にさせていただきます。

talk

Pillow と Amazon API Gateway / Amazon Lambda を使ったサーバーレスな動的画像変換 API の作り方(ja)

スピーカー

Kei IWASAKI

対象レベル:

中級

カテゴリ:

Cloud

説明

Amazon Lambda は Amazon API Gateway を通じ、 HTTP リクエストに応答して Python のプログラムを実行することができます。 これらと画像処理ライブラリ Pillow を用いたプログラムを組み合わせて実現可能な HTTP リクエスト毎に動的に画像変換を行う API の作り方を紹介します。

目的

- Amazon API Gateway / Amazon Lambda において Python で実現可能な内容の理解を深める - Python で WEB API を作る際の事例を知る

概要

Amazon Lambda は Amazon API Gateway を通じ、 HTTP リクエストに応答して Python のプログラムを実行することができます。 一方で、Python では画像処理ライブラリ Pillow を用いることで基本的な画像処理を手軽に行うことができます。 これらを組み合わせることで HTTP リクエスト毎に URL パスやクエリパラメータに応じた画像変換を行い、 その結果を返す API を作ることができます。 本トークではこのようなシステムを作るにあたって必要になる、 以下の基本的な知識と Tips を 実例を交えながら紹介します。 - Amazon API Gateway でのバイナリの扱いについて - Amazon Lambda で利用する Python パッケージの作り方 - production/staging などのステージ管理 - 効率的なデプロイ - 内部で発生したエラーのハンドリング etc
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CONTACT