演題募集

PyCon JP 2017の演題を募集しています!

今年も年に一度だけの日本最大の Python 祭り、PyCon JP 2017 が9月8日から開催されます!

PyCon JP チームでは、PyCon JP 2017 の各セッションで発表していただく内容を、幅広く募集します。 例年通り、トークセッション (30分)やポスターセッション (ブース形式)、Lightning Talks (5分) など、企画別に募集を行う予定です。 普段Pythonを使ってる人じゃなくてもPythonに関わることであればぜひ応募してください!

イベント当日までのスケジュール

  • カンファレンス : 2017/9/8(金)、9日(土)

トークセッション

  • 2017/4/15(土): トークセッション募集開始
  • 2017/6/5(月): トークセッション募集締切
  • 2017/6/中旬: トークセッション採用可否のお知らせ(順次)
  • 2017/7/中旬: カンファレンス当日のタイムテーブル公開

ポスターセッション

  • 2017/5/19(金): ポスターセッション募集開始
  • 2017/6/30(金): ポスターセッション募集締切
  • 2017/7/中旬: ポスターセッション採用可否のお知らせ

※ 日付を変更しました。

Lightning Talks

  • Lightning Talks は当日応募いたします。

セッションの種類

トークセッション

トークについては トークの応募方法 を参照してください。

ポスターセッション

ポスターセッションは、ポスターを掲示することはもちろん、自由なディスカッションの場として使うことも出来るセッションです。 発表者には発表用のポスターブースが提供されます。参加者は自由に会場を廻り、興味のあるブースを探すことが出来ます。名前はポスターセッションとなっていますが、ポスターの掲示は必須ではありませんので、体ひとつで参加されても構いません。 また、トークセッションとは違い、一方的な発表ではなくその場で熱い議論を参加者と交わす事もできます。 コミュニティやソフトウェアの紹介にも有用なセッションになると思います。

ポスターセッションのブースの仕様については以下の通りです

  • ポスターは各自持参してください
    • ポスターを貼るためのボードのサイズは 1132×1640 で A0 サイズのポスターが掲示できます

昨年のポスターセッションの様子は以下を参考にしてください!雰囲気をつかむことができると思います。

ポスターセッションの募集締め切りは6/30(金)です。 是非、奮ってご応募ください。

応募方法

各プログラムへ演題を応募するには、アカウントを サインアップ して、ログイン後、ダッシュボード から行います。 スピーカープロファイルを登録して、”新しいプロポーザルを提出する” から内容を提出してください。

投稿された内容は採用の可否にかかわらず、応募された時点ですべて Web サイトで公開されます!

それぞれの演題に対する、インターネット上の SNS などで得られた意見は、レビューの参考にさせていただきます。必ずしも評判が採用に直結するわけではありません。

今年のテーマ

2017 年の PyCon JP のテーマは “Output & Follow” です。

PyCon JPは、Pythonユーザが集まり、PythonやPythonを使ったソフトウェアについて情報交換、交流をするためのカンファレンスです。 PyCon JPの開催を通じて、Pythonの使い手が一堂に集まり、Pythonにまつわる様々な分野の知識や情報を交換し、新たな友達やコミュニティとのつながり、仕事やビジネスチャンスを増やせる場所とすることが目標です。ぜひみなさんの持っているPythonの様々な分野の知見や情報を交換していただけるトークをお待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CONTACT